新生児・乳児期
生後3カ月~5カ月

赤ちゃんが喉に異物を詰まらせてしまったときの吐かせ方

赤ちゃんが異物を詰まらせたときの対処法をご紹介します。
【医師監修】赤ちゃんが誤飲、誤嚥したときの対処(1)
【医師監修】赤ちゃんが誤飲、誤嚥したときの対処(2)の記事と合わせてご覧ください。

母子

1歳未満の赤ちゃんの対処法

背部叩打法
赤ちゃんをうつぶせの状態にして、頭が胸よりもやや低くなるように、太ももに乗せます。次に、背中の肩甲骨の間をバンバンと数回強くたたきます。この衝撃で、肺から空気が押し出されて異物が出てくるまで続けます。また、胸部突き上げ法(心臓マッサージと同じように胸部を圧迫する方法)もあります。

0歳の赤ちゃんが喉に異物を詰まらせてしまったときの吐かせ方

1歳以上の赤ちゃんの対処法

胸部突き上げ法(ハイムリック法)
うつぶせにして、頭が胸よりもやや低くなるような体勢にして抱きかかえます。立てひざをつき、ひざで赤ちゃんのみぞおちのあたりを圧迫しながら、背中の肩甲骨の間をバンバンと強くたたきます。異物が出てくるまで続けます。(背部から両腕を回し、子どものみぞおちの下で片方の手を握りこぶしにします。その手を腹部の上方へ圧迫するように突き上げます。)

1歳の赤ちゃんが喉に異物を詰まらせてしまったときの吐かせ方

【マンガ】たばこに注意して!

赤ちゃん たばこに注意マンガ 赤ちゃん たばこに注意マンガ

※最近では「加熱式たばこ」のスティック(大きさ2.5センチ程)の誤飲が増えています。注意しましょう。

誤飲・誤嚥時は「中毒110番」

どうするべきか判断に迷ったら、公益財団法人 日本中毒情報センターの「中毒110番」に電話で相談をしましょう。
タバコや洗剤などの化学物質、医薬品、動植物の毒などで起こる急性中毒について、情報提供しています。

公益財団法人 日本中毒情報センター 中毒110番
•大阪中毒110番(24時間対応) 072-727-2499
•つくば中毒110番(9時~21時対応) 029-852-9999
細部 千晴

細部 千晴(日本小児科学会小児科専門医)

細部小児科クリニック院長。近著に「この1冊であんしんはじめての育児辞典」、「マンガで「あるある!」パパ・ママ⇔じいじ・ばあばの子育てギャップこれで解決」(監修・扶桑社)など。

トップへ戻る