新生児・乳児期
生後3カ月~5カ月

赤ちゃんの黄昏泣きや夜泣きの原因と対処法

夕方になると、わけもなく泣きたくなっちゃうの…

夕方になると、なんだかモヤモヤ不安になって泣きたくなっちゃうんだ。外がどんどん暗くなっていくのも嫌だしグズグズして泣いちゃうの。でも、ママがこうして抱っこしてくれたら、気持ちが落ち着くんだ。

生後3カ月くらいから、夕方になるとぐずり出す赤ちゃんがよく見られます。「黄昏泣き」または「コリック」といわれ、世界の赤ちゃんに共通して起こる現象です。黄昏泣きの原因はよく分かっていませんが、おそらく、部屋が暗くなり、様子が変わることへの不安があったり、日中の疲れが出るためではないかといわれています。

新生児・乳児

黄昏泣きや夜泣きは数ヶ月の辛抱

また、夜泣きが現れるのは5カ月ころからといわれています。夜泣きは、いったん寝入った赤ちゃんが、特に理由もなく夜中に目を覚まして泣く現象のこと。ちょっとの物音でも目を覚ます繊細な赤ちゃんや、感受性が鋭い赤ちゃんに多いといわれています。

黄昏泣きも夜泣きも、数カ月で次第におさまってくるので心配しなくても大丈夫です。ただ、夜泣きが激しいとママの睡眠不足が心配です。夜泣き対応をパパと交代制にしたり、夜泣き対応の漢方薬(抑肝散※よくかんさん)を試すなど工夫して乗り切りましょう。

黄昏泣きや夜泣きは、数カ月でおさまります。
対処法は子によって違うので、いろいろ試してみて。

細部 千晴

細部 千晴(日本小児科学会小児科専門医)

細部小児科クリニック院長。近著に「この1冊であんしんはじめての育児辞典」、「マンガで「あるある!」パパ・ママ⇔じいじ・ばあばの子育てギャップこれで解決」(監修・扶桑社)など。

トップへ戻る