年齢別 歯肉に炎症がある者の割合(5歳~17歳)

「歯肉に炎症があり、専門医(歯科医師)による診断が必要」とされた者は、年齢とともに増加する傾向で、性差も認められます。

(%)

  合計
5歳 0.19 0.23 0.14
6歳 0.6 0.6 0.6
7歳 1.36 1.42 1.3
8歳 1.98 2.18 1.77
9歳 2.41 2.68 2.12
10歳 2.67 2.98 2.35
11歳 2.82 3.32 2.3
12歳 3.78 4.63 2.9
13歳 4.31 5.26 3.32
14歳 4.53 5.63 3.38
15歳 4.27 5.43 3.08
16歳 4.41 5.64 3.16
17歳 4.38 5.6 3.13

※「歯肉の状態」が「2」:専門医(歯科医師)による診断が必要と判定された者。

出典:文部科学省「令和元年度 学校保健統計調査」