3歳児 むし歯有病者率(都道府県別)
(都道府県、政令指定都市、中核市、保健所を設置する市、
特別区を含む)

2017(平成29)年度の各都道府県における3歳児の「むし歯有病者率」をみると、最も低い東京都と最も高い沖縄県では約15ポイントの差があり、地域格差が大きいことを示しています。

都道府県名 むし歯有病者率(%)
東京 9.38
愛知 9.53
静岡 9.77
新潟 10.66
岐阜 10.91
神奈川 11.96
鳥取 12.05
長野 12.33
兵庫 12.75
広島 13.08
埼玉 13.54
群馬 13.67
高知 14.00
滋賀 14.19
富山 14.32
京都 14.46
千葉 14.52
栃木 14.68
石川 15.10
三重 15.68
福岡 15.78
岡山 15.95
北海道 15.97
島根 15.97
大阪 16.13
茨城 16.74
徳島 17.15
福井 17.15
奈良 17.25
愛媛 17.72
山形 17.88
山梨 17.94
岩手 18.20
山口 18.35
宮城 18.35
秋田 18.67
和歌山 19.34
香川 19.53
鹿児島 19.56
宮崎 19.94
福島 20.88
熊本 21.04
大分 21.11
佐賀 21.80
長崎 21.82
青森 24.58
沖縄 24.81

出典:厚生労働省「平成29年度 地域保健・健康増進事業報告(地域保健編)」