社会貢献活動

学術発表・雑誌掲載

当クリニックでは、診療活動から得られた有益な情報は学会発表や雑誌掲載を通じて発信し、
歯科界の発展にも努めています。


論文掲載

<2011年度>

日本歯科衛生学会雑誌 Vol.16, No.2, p.55-61 (2012)
「リスク・コントロールに基づく歯科医療に関する研究」
−小児期の定期健診患者におけるカリエス・リスク・テスト導入の有用性−


雑誌掲載

<2010年度>

歯界展望 1月号 153〜159頁
「Risk Control Dentistryのすすめ 1」
−ライオン歯科衛生研究所東京診療所の新たなビジョン−


学術発表

<2012年度>

第61回日本口腔衛生学会(2012年5月25-27日、横須賀)
「都内歯科診療所における3歳児う蝕有病状況の推移」


<2011年度>

日本歯科衛生学会 第6回学術大会(2011年9月23-25日、新潟)
「小児のOral Health Careの実施に関する保護者の悩みと対処法」


第60回日本口腔衛生学会(2011年10月8-10日、千葉)
「カリエスリスク・コントロールに基づく歯科医療」
 −小児期と青少年期の歯科保健意識・行動−


<2010年度>

第59回日本口腔衛生学会(2010年10月6-8日、新潟) 
「カリエスリスク・コントロールに基づく歯科医療」
 −リスクテストの有無と歯科保健意識・行動−



Copyright (C) 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所  ALL RIGHTS RESERVED. 個人情報の取り扱いについて個人情報保護方針
ウェブサイトご利用条件