Top Page
診療所のご案内
リスクコントロール・デンティストリー
診療科目のご案内
来院から診療まで
担当歯科衛生士制
スタッフ紹介
社会貢献活動
セミナーのご案内
アクセス
公益財団法人ライオン歯科衛生研究所

担当歯科衛生士制

〜効果的な予防歯科医療のために〜
歯科衛生士の患者担当制を導入しています。

当診療所では、患者さんごとの担当歯科衛生士制を導入しています。
治療後の予防処置・保健指導を一人の歯科衛生士が担当し、 患者さんのお口の健康管理を行っていきます。


担当歯科衛生士がお口の健康を支援します。
歯とお口の健康のためには、歯科医師による治療や歯科衛生士による処置、健診などのプロフェッショナル・ケアと、 毎日の歯みがきなど患者さんご自身がおこなうセルフ・ケアの両方が必要です。
担当歯科衛生士は、患者さんの生活習慣や治療履歴などをベースに、お口の定期健診をご提案したり、セルフ・ケアの方法、 食生活や生活習慣改善を考慮した予防計画のご提案を行っています。


step1

患者さんの口腔内状態の把握、問診による生活習慣、食生活の把握
リスク検査

step2

患者さんにあった予防計画の作成

step3

・定期的、継続的な予防処置と口腔内状態のチェックと保健指導
・生活習慣、 食生活などのアドバイス


Copyright (C) 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所  ALL RIGHTS RESERVED. 個人情報の取り扱いについて個人情報保護方針
ウェブサイトご利用条件