Top Page
診療所のご案内
リスクコントロール・デンティストリー
診療科目のご案内
来院から診療まで
担当歯科衛生士制
スタッフ紹介
社会貢献活動
セミナーのご案内
アクセス
公益財団法人ライオン歯科衛生研究所

診療所のご案内

院長挨拶

院長ご挨拶

 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所 東京デンタルクリニックは、1921年(大正10年)に東京・銀座に開設された「ライオン児童歯科院」に始まります。本院が開業した大正から昭和40年代までは小児歯科の専門家がほとんどいなかったため、当診療所には若い歯科医師が数多く集まり、新しい小児歯科の治療技術を学ぶメッカとして、多くの歯科医師を育ててきた長い歴史があります。


 現在は、従来の小児歯科に加え、乳幼児から高齢者まで全てのライフステージに対する予防歯科活動、診療活動を行っています。特に、一人ひとりのむし歯や歯周病になる危険度(リスク)を科学的に調べ、その結果に応じた治療や予防を行うオーダーメイドの診療「リスクコントロール・デンティストリー」の考え方に基づいた歯科医療を行っています。また、治療の際には患者さんごとのリスクを考慮し、できるだけ削らない、抜かない「必要最小限の侵襲に基づく歯科医療(Minimal Intervention Dentistry)」を実践しています。


 さて、当クリニックは、2014年2月に「目黒駅前歯科診療所」から五反田駅前に移転し「東京デンタルクリニック」と改称いたしました。移転に伴い、最新設備の導入とともに、さまざまな方に対応できるように院内環境を整えました。たとえば、障がいをお持ちの方、介護の必要な方も診察を受けていただけるようにバリアフリー対応をしており、「ケアルーム」には車椅子のまま入ることができます。「ファミリールーム」では広いスペースで、お子様が安心して治療が受けられる環境を整え、「モニタリングルーム」では血圧や心電図などをモニタリングしながら治療が受けられる設備も整えています。


 さらに、当クリニックでは、患者さんが安心して継続的にご来院できるよう、「基本理念」と「患者さんの権利」を明確にし、患者さんのプライバシーの保護、患者さんへのインフォームドコンセントを尊重して診療を行っています。


 当クリニックでは診療活動から得られた有益な情報は学会などを通じて公表し、歯科界の発展や社会にも貢献するとともに、「座して待つばかりが医療ではない」という信念のもとに、地域での講演活動など地域に根ざした啓発活動も行っています。
 これからも、広く社会に貢献できる診療所となるよう努めてまいります。

基本理念
  • 質の高い歯科医療を安全に提供する歯科診療所
  • 個人のプライバシーを保障しながら先進的な予防・医療・研究にチャレンジする歯科診療所
  • 明るく楽しく人間愛を共有できる歯科診療所
  • 最新の歯科医療情報を発信する歯科診療所
  • 地域に貢献する歯科診療所
患者さんの権利
  • 良質で公正な医療と予防が受けられます
  • 個人の尊厳が守られます
  • 個人のプライバシーが保障されます
  • 希望する医療情報の説明がいつでも受けられます
  • 医療行為については専門的な説明と患者さん自身の選択(インフォームドコンセント)が保障されます

Copyright (C) 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所  ALL RIGHTS RESERVED. 個人情報の取り扱いについて個人情報保護方針
ウェブサイトご利用条件